◇◇風雅のお菓子たち◇◇

♡小麦粉は…  国産小麦粉(北海道産)

♡卵は  …  竹鶏ファーム http://www.taketori-monogatari.com/?mode=f3

♡砂糖は …  きび砂糖・グラニュー糖

♡バターは…  マーガリン・ショートニングは不使用

♡オリーブ油は…エキストラバージンオイル

 

※出来る範囲で材料も安心安全にと思っています。


【定番のお菓子】

店頭に並ぶお菓子は10種類ほどですが、有ったり無かったり…(;'∀')

事前にお電話やメールにてご注文下さいましたらご用意致します。

080-6028-0703    earlgreyfuga@yahoo.co.jp


当店の一番人気カヌレ。

毎週火曜日は焼き立てを販売しています。

       ローズ型 カヌレ

     Cannelés de bordeaux

             <南西部>

 

本来は伝統的なカヌレの型で焼きますが、可愛い薔薇の形にアレンジしました。

外はカリッと中はもちっととろり、カスタードを焼いたお菓子です。

※通常は冷凍にてご用意しております。

 

             

 


〇十年前に通ったお菓子教室の初めての課題が「フロランティ―ヌ」

こんなに美味しいお菓子があったんだ~と大感激!

盛岡の風月堂さんのアーモンドクッキーにはまった時もありましたっけ。

とにかくアーモンドとキャラメルが何とも言えない美味しさです。

      フロランティーヌ


「フローレンス(フィレンツェ)のお菓子」

という意味。

カトリーヌ・ド・メディシスがアンリ2世に

嫁いだ時にフランスにもたらしたお菓子。

さくさくのクッキー生地にキャラメルアーモンド

のリッチな美味しさ。


                                                                                    


    焦がしバターのマドレーヌ


リニューアルしました。

バターは発酵バターに変え、香り付けには

オレンジの花の水を使っています。

オレンジの皮をすりおろして加え爽やかさ

をプラス。発酵バターの芳醇な香りと共に

お楽しみ下さい。

                                                                          




      くるみのクロッカン

                        Croquants aux noir

              <南西部>

 

南西部はくるみの産地。たっぷりのくるみの香ばしさとcroquant(かりかりとした)な歯ごたえが楽しめます。

                                                                    



             ガトー・ブルトン

                            Gteau breton

           <ブルターニュ地方>

 

無塩バターが一般的なフランスですが、この地方では有塩バターがよく使われています。ほのかな塩味が後をひく美味しさです。

当店では発酵バターにゲランドの塩を使用しています。

                       

 

             



  プルーンとアールグレイのケーク

 

ブランデーに付け込んだプルーン、

生地には紅茶のアールグレイをたっぷり

焼きこみました。

 

           ハーフサイズ¥400

               フルサイズ   ¥800



     バナーヌココetフィグ

 

バナナケーキの中にはココナツとラム酒漬けの

イチジクを入れタルトにしました。

 

                   


    タルトノワゼットショコラ

 

ヘーゼルナッツ粉をたっぷり焼きこみ

タルトの中にはチョコを入れました。

もっちりとした食感と香りをお楽しみください。

 

                  ¥300


    タルトショコラ ノア

 

タルト生地にチョコたっぷりのブラウニー

そしてたっぷりのナッツを乗せて焼き上げました

 

                


        エンガーディナー(くるみのヌガー入りクッキー)                                     

                                      

                    

 これはスイスのエンガーディン地方の銘菓。

フランス地方の焼き菓子の当店ですがこれだけは外せないお菓子。

初めて食べた時の衝撃が忘れられません。あまりの美味しさにおかわりしてしまいました(笑)

しかしこの名前が思い出せず長いこともう一度食べる事が出来ませんでした😢

姿形もお店によって違うようですが、本場は大きくホールに焼くのが多いようです。

 


【季節のお菓子】




       モカロール

 

しっとりとしたスポンジにバタークリーム

どちらもコーヒー味でラム酒がちょっと大人の

香りです。

フランスでは日本のように生クリームのロールケーキはあまり無くてバタークリームが定番なそうです。やはりモカが一番人気!との事。

 

                  ¥250


       ジャム各種

  

 ・2~3月…甘夏&杏ジャム

 ・6月… ラズベリー

 ・7月… ブルーベリー

 ・8月… ブラックベリー

 ・9月… イチジク